プロフィール

るな

Author:るな
3歳と0歳のこどもとの生活日記です。

FC2ブログランキング
ポチッとお願いします^o^

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モード和食「ささ川」でランチ♪

とっても久しぶりに、天王寺にあるHOOP(フープ)という
服や雑貨のショップや、レストランが入ったビルに行って来ました。
ランチにお邪魔したのは、HOOPの地下1階にある
モード和食「ささ川」というお店です。
「大名行列~HOOPバージョン~」1,575円がお目当てです♪
「~HOOPバージョン~」と付いていますが
梅田にあるハービスエント店とは確かに内容が違いました~。
200円程、HOOP店の方が高いですが、
こちらの方がお得感があって味も美味しかった気がします。
20060927021022.jpg

少しずつ、いろんなモノを食べたい女性にはうれしくないですか???
12種類の小さな小鉢が並んでいます!
見た目もとても楽しめますよ~。
20060927021038.jpg

ご飯は何かがまざっていたのですが、
忘れてしまいました~。
お味噌汁も付いてますよ。
20060927021113.jpg

20060927021101.jpg

デザートはブランマンジェでした。
最後に温かいお茶を頂くと、ほっとしますね~。

どれも美味しかったですね~^O^
お腹もいっぱいになりますよ♪
豚の角煮がとてもやわらかくて好みでした~。
お刺身もイカスミもおいしかったです。

こちらのお店はとても雰囲気のあるお店ですね。
暗めの照明でいい感じです。
テーブルクロスも黒でまとめてオシャレです♪
20060927021048.jpg

店内はほとんど女性のお客様でしたね~。
女性が好みそうな内装にメニューですもんね。
納得です。
HOOPには、「KIHACHI」が入っていて
とてもロケーションのいいレストランなんです!
素敵なんですよね~。
外観だけでも撮ればよかったな~。
またいつか行く時があれば写真撮ってきます。

追記
モード和食「ささ川」HOOP店は、9/25~10/15まで改装工事を
されているようです。
お出かけされる事がありましたら、お店に一度ご確認くださいね。
モード和食「ささ川」HOOP店
スポンサーサイト

上野・浅草 散策

ディズニーシーとジブリ美術館へ行くために
東京にお出かけしていたのですが、
少し空いた時間に、上野と浅草に寄ってみました!
アメ横と、有名な雷門が見たかったからです。
かなり田舎モンですね・・・(笑)

↓アメヤ横丁です。
とりあえずモノが安い!!とだけしか情報はなかったのですが
たくさんのお店がずら~っと並んでいて
見ているだけで楽しかったですね~。
あのマグロの大トロの安さは何なんでしょうかね(笑)
20060922225940.jpg

↓雷門です。
意外だったのが、車道からすぐのところにこの
雷門があったことですね~。
もう少し回りの雰囲気も情緒あふれるって感じなのかと
思っていましたが、ちょっと予想と違っていました。
門をくぐるとお土産屋さんなどが並んでいました。
20060917155918.jpg

20060922231409.jpg

五重の塔なんて知りませんでした!
ホントに雷門だけしか知らなかったんですよね~。
20060922231430.jpg

↓浅草寺本堂です。
20060922231420.jpg

2~3時間くらいだけ時間があったので
ちょっと電車に乗ってぶらぶらしていました。
もっとゆっくりしたかったんですけどね~。
東京タワーは登る必要はないのですが、
夜景はキレイなので見たかったですね。
今回は残念ながら見ることが出来ませんでした。

とっても久しぶりの新幹線の旅だったのですが、
わたしは電車の旅が大好きです♪
と言いますか、電車で食べる駅弁がいいんですよね~!!
帰りは駅でお弁当を買い込んで新幹線に乗りました。
↓「美味寿司」1,100円だったかな?
20060922231328.jpg

焼き鯖やシメサバ、どれも美味しかったです~♪
量もちょうどいい感じでしたね。
焼き鯖の棒寿司の駅弁もよく見かけますね。
鯖は大好きなので、もっといろいろ出てほしいです。
といっても、駅弁を食べる機会はあまりありませんが・・・
でも外の景色を眺めながら食べる駅弁は最高ですね♪
旅行気分をたっぷり味わいながら大阪に戻りました!
久しぶりの東京でしたが、街中をあまりうろうろできなかったので
次に行く時は、もっといろんなエリアに足を運んでみたいなと
思います。
ステキなレストランなんかにも行きたいですしね♪

三鷹の森「ジブリ美術館」

ジブリファンなら一度は行ってみたいですよね~。
わたしも、やーーーっと訪れることが出来ました~^o^/
いや~、長かったですね~。
オープンした時からずっとずっと行きたかったですから。
もう開館して5年が経つようです。
ディズニーシーと同じ時期に誕生したんですね~。
20060917155827.jpg

↑こちらが入り口です。
館内は撮影禁止なので屋上から写したものです。
ジブリは完全予約制です。
土日の入場分は、特に早く売り切れるみたいです。
20060917155813.jpg

↑これは敷地の外から写したものです。
中はなんだろう~と思わず覗いてみたくなるデザインですよね~。
さすがジブリ!
狭いながらも手抜きはありません。
20060917155840.jpg

↑有名なロボット兵です!
美術館の屋上にありますよ。
ここでは記念撮影が許可されているようです。
思ったよりこの屋上が狭かったですね~。
もうすこし広い場所に立てられていると思っていました。
緑がいっぱいですよね~。
ホント木々の中に美術館がポッと建っている感じです。
館内はそんなに広くありませんが、
見所はたくさんありました。
有名なねこバスでは、小さいお子さん限定で遊べるのですが
遊び待ちの列が出来ていました。
みんな順番を待って、ねこバスで遊ぶんですね~。
とってもかわいいねこバスでしたよ。
映画が出来るまでの展示室はおもしろい展示が
いっぱいでした。
でもやっぱり一番よかったのは、
実際に描かれたイラストや絵コンテなどが
たくさん展示されていた部屋です~!
かなり時間をかけて、じっくりと見て回りました。
「これ、ホントに人が描いてるの??」としか思えないような
作品もたくさん展示されています。
背景なんかは、自分の目を疑ってしまいましたね~。
「これ、絵だよねぇ・・・」って(笑)
やっぱりプロはすごいな~。
でもこうやってあの数々のすばらしいジブリ作品が
生まれて来たんだな~と思うと、なんだかうれしくなって
スタッフの皆さんにとても感謝の気持ちでいっぱいになりました~。
どれだけの苦労があって、1本の作品になるのかなんて
シロウトの私には計り知れませんが、これからも私たちに
夢のある作品を作り続けて欲しいと、願うばかりです。
館内には、「土星座」というミニシアターがあるんですよ。
ジブリ美術館でしか観る事の出来ない短編アニメを
上映してくれています。
だいたい15分くらいかな。
わたしが観たのは「水グモもんもん」というお話でした。
ビックリする事に、台詞無しです(笑)
15分間、何もしゃべりません!
でも水グモの世界なんて全く知りませんでしたから
こんな風に行動しているんだ~と勉強になったところがありました。
水の中ってアニメにするのは、とても難しいそうです。
でも、それを聞いてから注意して観てみると
確かに今までこんな風に水中をリアルに描いている
アニメ作品って観た事ないかも?と思いました。
水中の雰囲気はとてもよく描かれていましたよ。

美術館でひとつ心残りだったのが、カフェに入れなかった事です。
「麦わらぼうし」というカフェがあるのですが、
予想通り満席で、しかも外にも20人くらいずらっと椅子に座って
待っていました。
とっても暑い日だったので、待つのはとても無理!と思い
諦めました。
記念に何か食べておきたかったので、
テイクアウトでホットドックを買って食べました。
パンもソーセージもちょっとこだわった感じで
おいしいホットドックでしたよ♪
でも500円はちょっと高めかな~?

美術館へは、JR三鷹駅からバスが出ています。
バス停の前で往復割引チケットを売っている方が
いたので、そこで買いました。
片道200円。往復チケットだと300円です。
20060917155902.jpg

ジブリのイラストが描かれたバスに乗る事が出来ました~♪
バスの後ろしか写せませんでしたが・・・
20060917155851.jpg

三鷹駅から歩いても15分くらいです。
お子様が思ったより多かった気がしますね。
大人も子供も十分楽しめると思います。
ジブリファンなら、なおさらですね~♪
やっとロボット兵にも会えて大満足でした!!

ディズニーシー名物「餃子ドック」

ディズニーシーで有名な食べ物と言えば・・・
そう!「餃子ドック」です!!
20060914203706.jpg

20060914203718.jpg

20060914203652.jpg

今は5周年記念のパッケージですね~。
とってもかわいいです。
1個399円。(400円にしてくれてもいいのに~)
蒸したてが食べられるので、
買った時は、ほっかほかで熱いです。
しかもそこそこ大きい。
まわりの白い生地は肉まんみたいな感じですね~。
ずいぶん、ふんわりしていました。
中の具ですが、思った以上に淡白でしたね。
「餃子」のイメージそのままで食べたので
もっと濃い味付けだと思い込んでいました。
上手く例えられていないと思いますが、
タレを付けずに食べる餃子の「あん」が入った肉まん!
みたいな感じです(笑)
決してマズくはないですよ。
おいしいんですけど、とびきり感動するような味ではないですね~。
手軽なスナックとしては、レベル高いと思います。
でもこの餃子ドックの人気は今もすごくて、
初めから帰るまで、同じ長さの待ち列がずっと
絶えることがありませんでした。
20060915213417.jpg

これが行列です。
買うのに15分くらい並びましたね~。
短い方だと思います。
土日や連休中だともっと並んでいるんだろうな~。

別のお店にこんなカワイイのもありました♪
↓↓↓
20060915213824.jpg

「うきわまん」だったかな?
300円くらいです。
具はエビですね~。
とってもかわいいですが、味は期待しない方がいいと思います。
特筆する点がなかったです・・・(笑)
ディズニーシーでは、あまり下調べをしていなかったので
おいしいレストランがあったのかなあ~と思いますが
こうしたエリアごとに売られているフードワゴンを
楽しむのもいいですよね。

最恐アトラクション!!「タワー・オブ・テラー」

先週末を利用して、東京に行って来ました~!
目的は、ずっと行きたかった2カ所を制覇するためです!
「ジブリ美術館」と「ディズニーシー」です。
ようやく長年の念願が叶い、大満足で帰って来ました~。
いろいろご紹介したいのですが、まずは今話題の新アトラクション、
「タワー・オブ・テラー」をご紹介しま~す♪
20060914203639.jpg

まず建物ですが、ホントにすごいでっかいです!
しかも素晴らしい外観!まさに圧巻です。
ほけ~と見とれてしまいました(笑)
とーってもキレイなんです。
よく出来てるな~と終止、感心しっぱなしでしたね。
tot1.jpg

↑ここは外からず~っと並んだ後、初めに建物に入ったすぐの部屋の中です。
古いホテルですから、1階がロビーなんですよね~。
古びたシャンデリアやソファーなどがあり、
ホテルの重厚な雰囲気がよく出ていました。
tot2.jpg

↑建物の最初の部屋から次の部屋へ移る時の扉の前です。
この先の部屋では、と~っても不思議な事が目の前で起こります!
実際に行かれた時の楽しみにしておいて下さ~い♪
この扉を進んでから、実際アトラクションに乗れるまで
20~30分くらいかかりましたね。
20060914203621.jpg

↑「タワー・オブ・テラー」がいかに大きいかが
よく分かりますよね~。
ホントに大きさに圧倒されますよ!
実際の高さは59メートルです。
シンデレラ城や、プロメテウス火山が51メートルなので
ダントツで一番高いですよね。

この「タワー・オブ・テラー」はフリーフォールのアトラクションです。
わたしは絶叫マシンが大好きなのですが、
「内蔵浮く系」がダメなのです~/(・_;\ 
ジェットコースター系は、ホントに全然平気なのですが・・・
まあでも、ディズニーのアトラクションだし、
楽しいんだろう~と、タカをくくっていました。
でもどんどん列が進むに連れてイヤな予感が増して来て
ちょっと弱気になってきていたのです・・・
待ちに待って、いざアトラクションに乗り込む時がやって来ました!
イヤな予感的中です(泣)
平らな3~4人掛けのベンチみたいな椅子に座り
腰にベルトをするだけ!
つかまっておく所は座ったベンチの両サイドについている
小さな手すりだけじゃな~い(泣)
宙返りのジェットコースターみたいに肩から下りてくる
ごっついバーみたいなのに掴まりたかったのにぃぃぃ・・・
こんなベンチに座ってるだけで、30メートルから落とされるなんて
無理無理!!と思っていたら、速攻動き出して
上昇しているような感覚を起こさせないままに一番高い所まで来て・・・
いきなり目の前の大きな扉がオープン!!
30メートルからの素晴らしいパークの眺めを一瞬見たかと思うと
そのまま一気に急降下!!(((p(>o<)q)))
やっぱりヤバかったです(笑)
かなり内蔵浮きました・・・(┰_┰)
と、思ったらまたまた一気に急上昇!
フリーフォールって落ちるだけですけど、
これは上にも上がるんですよね~。
2往復はさすがにキツかったです・・・
ちょっと半泣きでした。゜(T^T)゜。
もう1回乗るには勇気がいりますね~。
と言うか出来れば乗りたくない・・・
これから乗りに行かれる方、心して乗って下さいね。
待ち時間ですが、月曜日に開園して3分後くらいに飛び込んで
ファストパスを取ろうとしたんですね。
でもすでにものすごい行列が出来ていたので
すぐさまスタンバイ(ファストパスを取らずにそのまま並ぶ)に
切り替えました。
スタンバイで80分待ちでした。
この時点で9時の開園から10分も経っていなかったと思います。
平日と言えど、スゴいですよね~。
夕方まで2時間待ち以上が続いていましたね。
個人的な感想ですが、ファストパスを無理して並んで
取らなくてよかったと思いました。
だいぶ並んでファストパスを取ったとして、
もし優先的に乗れる時間が夕方近くになるとかだと
その間、他のアトラクションのファストパスが
全く取れないので、全部スタンバイで並ばなければなりませんよね。
それは結構ツライかも・・・と思ったんです。
最初に80分並んだおかげで、後はファストパスを上手く
利用して、随分ゆったりと楽しめました。
ランドに比べるとシーは随分空いているようですが。
ちょっと恐かったけど、オープンして1週間で
新アトラクションを体験出来たので、よかったです~。
また少しずつ東京ツアーのご紹介をしますね。

海がきこえる

ジブリファンなんですが、見ていない作品が
まだいくつかあります。
そこでレンタル半額キャンペーン中に借りてみました~。
その1つが「海がきこえる」です。(画像拝借)
20060902224446.jpg

これは1993年度の作品で、スタジオジブリ若手制作集団によるものだそうです。
監督は望月智充さん。
この方は、数々のアニメの監督、演出をされているようです。
「ときめきトゥナイト」の演出でデビューされたと知って
かなりビックリしました!
小学生だった頃、大好きな漫画だったからです。
なつかし~。
さらに「ここはグリーンウッド」の監督、脚本も手がけられたそうで。
大好きな漫画に携わって来られた方だったんだ~と思うと
なんだかうれしくなりました♪
しかも「海がきこえる」の原作は氷室冴子さんの小説なんです!
わたしは氷室冴子さんも大好きなので
どうしてこれまでこの「海がきこえる」を見ていなかったのか
不思議に思いました。
氷室冴子さんのファンになったのは
昔「なんて素敵にジャパネスク」という小説にハマった時期があったからです。
全部読みましたよ~。
とても面白かったんですよね。
あれを読んで、吉野にあこがれるようになりました。
なんて単純(笑)
さて、お話の内容ですが、想像していたものと
ホントに全く違っていました。
いい意味で思いっきり裏切られました。
登場人物たちの高校時代を振り返っているような
内容なのですが、ほのぼのしたような懐かしい話ではなくて
かなり現実味のある、しかも少々ダークな内容もあったりで
ジブリ作品を見ているという感覚を忘れて観ていました。
テレビドラマを見ている感じでしたね、アニメというよりも。
人間のなまなましさを見た気がします。
意外性があってよかったですが、個人的には
話の内容があまり好きではありませんでしたね~。
ジブリもまだ観ていない作品があるので、
またDVD借りて観ようと思います!

バックハウス・イリエのクリームパン

バックハウス・イリエ(back haus IRIE)のクリームパン
105円
20060903160358.jpg

20060903160426.jpg

20060903160410.jpg

20060903160439.jpg

20060903160500.jpg

あの念願だった行列の出来るクリームパンを
ようやくゲットしました~♪v(≧∇≦)v イェ~イ♪
梅田にある大丸の地下1階で1日3回、
焼きたてのクリームパンを売りに来られているんです~。
販売時間前からすでに人が並び出し、
それにつられて、あれよあれよと大行列。
数に限りがあるので、並んでも買えない人も
もちろん出て来ます。
今回は、とてもタイミングよく近くを通ったので
購入出来ました~!

まず買う時に驚いた事があります。
普通、パン屋さんってパンをナイロン製などの袋に入れる
だけですよね?
こちらは違っていました。
何が違うのかと言うと・・・
20060903160450.jpg

わかりますか?
わざわざ袋の底に厚紙の台紙を入れていたのです!
きちんとまっすぐ平らな状態で持って帰らないと
ダメなのです!
それは触ってみてわかりました。
むちゃくちゃ やわらか~~~い!!!
持った感触すごいです!
パンがふわふわ、クリームがホントにずーっしり!
これはまっすぐ平らにして持って帰らないと
途中でパン生地がやぶれてクリームが破裂します!
しかも焼きたてを運んで来られているので
まだほんのり温かかったです。
その場ですぐに食べるのが一番おいしいんだろうな~と
思いながら、必死に我慢して家路を急ぎました。
写真を撮るためにいつもは包丁でカットしているのですが
今回はやわらかすぎなので手で半分にちぎってみました。
スルッと簡単に半分になりました。
断面を見て、またまたテンションUP!
ホントにクリームがた~っぷり♪
思わずガブっ!!
おーーーーーーーーーーっ!!!
これは、おいし~い!
カスタードクリーム最高です!
パンを食べて口の中で溶けるような感じを
味わったのは初めてです。
なめらかなカスタードは、タマゴがしっかりきいた
濃い黄色のタイプではなく、どちらかというと
すこし白っぽい色の薄いタイプで
個人的にはミルク風味を感じました。
口溶け、なめらかさは食べないと分からないですね~。
甘さは、期待通り控え目なのですが
甘いクリームが好きな方でも十分楽しめる甘さは
あると思いますよ。
クリームも絶品ですが、このパンはパン生地も
すばらしかったです~。
ご覧になってお分かりかと思いますが
生地がめちゃめちゃ薄いんです。
底の部分なんてクリームで見えていませんよね(笑)
持つとクリームの重さで底が抜けそうなんですよ、ホントに。
でもその生地もとってもおいしかったんです。
クリームと一緒に溶けていく感じだったんですよ~。
真ん中にのってるアーモンドスライスの食感も
プラスされて、最高でした。
やっぱりいつ見ても行列が絶えない訳が
やっと分かりました。
これは何度でも並んで食べたいと思わせるクリームパンですね。
間違いなく今まで食べた中で、最高のクリームパンでした!
イリエのクリームパン、バンザ~イ\(*T▽T*)/

結構泣けました・・・

先日、遅ればせながら「ALWAYS 三丁目の夕日」を
レンタルで借りて観ました。
映画館で上映されている時から、すごいいい評判である事は
何となく分かっていたのですが、結局観に行かないまま
終了してしまっていたんですよね~。
always.jpg

レンタルに出始めてからも、人気があるため
なかなか借りることが出来ずにいました。
ようやく借りる事ができ、ひとりでゆっくりと鑑賞したんですね。
この映画の舞台となっている昭和33年という時代は
もちろん生まれてはいません。
だけど、ものすごく懐かしく観る事ができました。
古き良き日本の姿ってこんなんなのかな~と
ぼんやりと思いながら。
最後は、ごくありふれた結末なんですけれど
思いっきり泣けましたね~°°・(*>_<*)・°°
すっかり豊かになった今の生活が、はたして
あの頃よりも幸せなのかな~と、ふと考えたりもしました。
お隣さんとの距離があんなに近くて、
親子の距離もあんなに近い。
子供はみんな外で遊んでるし
町内はほとんど顔見知り。
時代と共に手に入れた、便利な生活と引き換えに
失ったものも大きいのかな~と、ちょっとだけ
悲しくもなりましたね。
世の中も大きく変わりましたが、
それ以上に「日本人」が大きく変わっている気がしました。
ホントに同じ「日本人」なの??と疑ってしまうくらい。
とは言っても、今の時代の人がおかしい訳ではなく、
わたしの周りにも、すばらしい人はたくさんいますしね。
温かい、人間同士の心のふれあいに感動しながらも、
今の生活をふと思い返す事のできる作品でした。
邦画なんて・・・とおっしゃられる方もたくさんいると
思いますが、観て損はないと思いますよ!
これはおススメです^o^/


お家で本格ホットケーキ!
魅惑の抹茶スイーツ
超お得なお試しセット♪
使い安さダントツ!抱っこ紐♪
メッシュで蒸れ知らず! 装着もママひとりで簡単!らくらく♪
ひとりで汁物もへっちゃら♪
離乳食からずーーっと愛用中♪
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。